コンテンツ

トイレリフォームで便器を選ぶには

排水管 水漏れなどが続くようなら、トイレリフォームを検討すると良いでしょう。メーカーのホームページや商品展示場などをチェックすると、トイレリフォームについて最新情報が得られます。便器の交換を検討する際は、機能や予算など総合的に検討します。

■便器の機能から考える

便器といっても、様々な機能がついているものがあります。トイレを使っていないときも、自動的に洗浄し、便器を除菌する機能がついたトイレがあります。高齢化などであまりトイレ掃除ができない家庭、家族が大勢で何回もトイレを使う家庭などに便利です。
節水タイプも種類が豊富にあります。水の勢いをつけて、通常より流す水の量を節約する便器は、長期的にみて節水ができるエコタイプです。トイレを使う人数が多い場合は、特にお得なタイプになります。

■費用を抑える面から考える

トイレリフォームといっても、トイレ本体だけを取り換えることもできますし、費用を抑えるために現在不便なところだけ変更する方法もあります。本体に問題がなくても、便座だけ壊れてしまった、ということもあります。
現在洋式トイレを使っている場合、便座だけをリフォームする方法もあります。本体はそのままで、上についている便座を最新の機能がついたものに換えます。シャワーノズルや暖房機能のついている便座に換えると季節に限らず暖かく、使いやすくなります。

■まとめ
トイレリフォームをする際は、自分たちにとってどの機能が必要か考えて、比較検討します。便器ごと交換する方法と、便座のみ変更する方法がありますので、自分の家庭に適した方法を選びましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ